ドラマ口コミ・評判

ドラマ深堀り・実況中継2024

ドラマ

隣の男はよく食べる子役は?篠原ひより役を紹介

投稿日:

「隣の男はよく食べる」は、大河内麻紀と本宮蒼太の隣同士の恋愛を描いたラブストーリーです。麻紀は料理上手でピュアな大人の女性であり、蒼太は年下のイケメン男子です。ある出来事をきっかけに、麻紀は蒼太に料理を振る舞うようになり、彼に惹かれていきます。そしてある日、蒼太が麻紀の部屋を訪れ、彼女と一緒に寝たいと告白します。麻紀は久しぶりの恋に戸惑いつつも、徐々に蒼太への想いを受け入れていくのです。彼らの不器用で甘く切ない恋模様が描かれています。

スポーサーリンク

隣の男はよく食べる子役・篠原ひより

篠原ひよりは、篠原一義の10歳の娘です。両親が離婚したため、彼女は一義と二人で生活しています。最近、ひよりはオシャレや化粧に興味を持ち始め、クラスメートの男の子の誕生日パーティーに参加するために、一義に化粧品を買ってほしいと頼みましたが、許してもらえませんでした。一義と一緒にショッピング中、偶然大河内麻紀と出会い、麻紀は彼女の会社の仕事仲間としてひよりを紹介しました。その後、麻紀がひよりの事情を知り、彼女に色付きリップのサンプルをプレゼントしました。ひよりはそのリップを持って誕生日パーティーに参加し、みんなに自慢しました。ひよりは一義のことが大好きですが、一義の束縛が強いため、彼女を作ることを勧められ、自分への注意をそらすために悩んでいます。

スポーサーリンク

隣の男はよく食べる子役・篠原ひより役は?

隣の男はよく食べる子役はだれなんでしょうか?

篠原ひより役は長谷川晏(はせがわ あん)さんです

長谷川晏(はせがわ あん)は、ホリプロ・インプルーブメント・アカデミーに所属する子役です。彼女はドラマ『マイファミリー』、『復讐の未亡人』、『スタンドUPスタート』などにも出演してきました。若い年齢ながらも、彼女は辛い生い立ちの役を演じることが多く、その演技力は素晴らしいと評価されています。身長は143cmで体重は32kg。誕生日は2012年9月21日で、おとめ座の星座です。長谷川晏は将来が楽しみな才能あふれる子役の一人です。

スポーサーリンク
  • この記事を書いた人

管理者ドラマニ

テレビドラマ考察白書2023は、2023年に放送されたテレビ、ドラマ、映画ネタなどの個人的な感想・考察をズバッと記事投稿しているブログです。 テレビ離れが進んでいますが、日本のドラマはまだまだ魅力的なドラマ、映画、テレビ番組など沢山あります。 このブログでは、さまざまなドラマ、映画、テレビ番組を独自の視点で考察しています。

-ドラマ

Copyright© ドラマ深堀り・実況中継2024 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.