ドラマ口コミ・評判

ドラマ深堀り・実況中継2024

ドラマ

グレイトギフトネタバレ・あらすじ最終回まで!原作・脚本・相関図のまとめ

投稿日:

2024年1月、テレビ朝日の木曜ドラマ枠にて放送開始される『グレイトギフト』は、未知の殺人球菌「ギフト」を巡る壮絶な医療ミステリーが展開されます。

主演の反町隆史と、令和のヒットメーカーと称される黒岩勉の脚本により、病理医と大学病院の暗部を巡る権力争いと、謎に包まれた連続殺人事件が融合したノンストップのサバイバルストーリーです。

ここでは、グレイトギフトのドラマの見どころを始め、ネタバレ、原作、脚本、相関図の情報をお届け致します。

スポーサーリンク

グレイトギフトとは?ドラマの全貌解明


『グレイトギフト』は、未知の殺人球菌「ギフト」を巡るノンストップサバイバル医療ミステリーです。

反町隆史が主演を務め、令和のヒットメーカーと称される黒岩勉が脚本を手掛けています。

このドラマは、病理医と大学病院の陰謀を描いた完全オリジナル作品で、2024年1月からテレビ朝日の木曜ドラマ枠で放送されます。

熾烈な権力争いと謎の連続殺人が展開される中、主人公・藤巻達臣が未知の殺人球菌「ギフト」の真実に迫ります。スリリングな展開と重厚な人間ドラマが見どころで、日本中を席巻すること間違いなしのエンターテインメント巨編です。

スポーサーリンク

グレイトギフト1話ネタバレ(2024年1月18日)


2024年1月18日の木曜夜9時に特別拡大版でスタートする『グレイトギフト』第1話では、明鏡医科大学付属病院で起こった元総理大臣・愛宕克己(演:山田明郷)の突然の死が物語を動かします。

病理医の藤巻達臣(演:反町隆史)が解剖を通じて愛宕の死因を調査する中、検査技師の久留米穂希(演:波瑠)は殺人の可能性を指摘します。

愛宕の遺産を巡る争いが背景にあると見る彼女は、愛人・安曇杏梨(演:倉科カナ)と遺族の間の疑念を藤巻に伝えます。深い調査の末、藤巻は愛宕の頸部に残された不可解な黒ずみを発見し、それが未知の球菌によるものであることを突き止めます。この新種の球菌は採取後わずか1時間で消失する奇妙な性質を持ち、それが世界的な脅威になる可能性を藤巻は恐れます。

院内での不審な死が更に発生し、藤巻は理事長の奥野信二(演:坂東彌十郎)から秘密裏に新たな調査を開始する許可を得るのですが、球菌に関連する連続殺人の謎を追ううち、藤巻自身が前例のない危険な行動に出ることになります。

スポーサーリンク

グレイトギフト2話ネタバレ(2024年1月25日)


2024年1月25日木曜夜9時に放送される『グレイトギフト』の第2話では、改革を推進し医療界の頂点を目指す明鏡医科大学付属病院の心臓外科医、白鳥稔(演:佐々木蔵之介)が中心となります。彼の理想はやがて制御不能となり、藤巻達臣(演:反町隆史)が見つけた殺人球菌「ギフト」を不正利用してしまうことに。この行動が悲劇を引き起こし、以前からの対立があった理事長、奥野信二(演:坂東彌十郎)の命を奪う結果に。

この事件後、奥野は急性心不全で亡くなったと公表され、白鳥の計画は表面上は成功したかに見えます。しかし、事件に疑問を持った警視庁の元捜査一課刑事である神林育人(演:尾上松也)が独自に調査を開始し、事態は新たな展開を迎えます。一方、白鳥は藤巻に対し、さらに重い圧力をかけ、彼が受け取った匿名の脅迫状の出所を突き止めるよう命じます。

藤巻は白鳥の要求に苦悩しながらも、自分と妻・麻帆(演:明日海りお)を守るため、また真実を暴くため奔走します。この間、検査技師の久留米穂希(演:波瑠)が藤巻に協力を申し出て、複雑な関係がさらに絡み合っていきます。そして、この混乱の最中にさらなる犠牲者が出ることで、病院内の緊張は最高潮に達します。

スポーサーリンク

グレイトギフト3話ネタバレ(2024年2月1日)


病理学の専門家、藤巻達臣(演:反町隆史)が明鏡医科大学付属病院で「ギフト」と名付けられた致死性の細菌を発見した後、その病院ではギフトによる死亡事故が連続して発生します。

この状況の中、ギフトを悪用して理事長を暗殺し、自らがその地位を奪うことに成功した心臓外科医の白鳥稔(演:佐々木蔵之介)は、真実に気づいた病理医の伊集院薫(演:盛山晋太郎)をも殺害します。医療界を清潔にするという名目で、白鳥は非情な行為も辞さず、これには藤巻が強い憤りを感じます。

しかし、妻・麻帆(演:明日海りお)を救うためには、白鳥の指示に従うしかない状況に藤巻は置かれています。彼はギフトと事件の詳細が公にならないよう、細心の注意を払いながら、葛藤に苛まれます。

その時、藤巻の大学の同期でありながらほとんど交流のなかったある人物が、衝撃的な情報を持ちかけます。

この人物、心臓外科医の郡司博光(演:津田健次郎)は白鳥の計画を知りつつも、彼に従っていました。

郡司によると、白鳥は医学系大学連合会議で議長の地位を狙っており、その障害となる副議長の大泉篤(演:西岡德馬)を次の標的にしているという。白鳥は近く、軽井沢の別荘にて大泉からの招待を受けており、その場で彼を殺害する計画かもしれないと郡司は述べます。藤巻は迷いながらも、郡司と共に軽井沢へ向かう決意をします。

一方、警視庁の元捜査一課の刑事、神林育人(演:尾上松也)は伊集院の死に疑問を抱き、捜査を強化します。さらに、ギフトの培養を手伝っていた検査技師の久留米穂希(演:波瑠)が藤巻に「衝撃の告白」を行うのです。

スポーサーリンク

グレイトギフトの登場人物とキャスト

藤巻達臣(反町隆史)

病理医。殺人球菌「ギフト」の発見者。冷静で合理的な思考を持ちながらも、院内の権力争いに巻き込まれていく。

久留米穂希(波瑠)

検査技師。藤巻と共に「ギフト」の謎を追う。クールで合理的な性格が特徴。

白鳥稔(佐々木蔵之介)

心臓外科医。藤巻の妻の主治医でもあり、改革を目指すが権力争いに敗れる。

藤巻麻帆(明日海りお)

藤巻の妻。元看護師で、重い心臓病を抱える。

グレイトギフトの原作者・脚本・監督

このドラマは完全オリジナル作品であり、黒岩勉が脚本を担当しています。黒岩はこれまで数々のヒット作を生み出し、その手腕は高く評価されています。監督や原作者についての詳細は公開されていませんが、黒岩の脚本により、緻密なプロットと予測不能な展開が期待されます。

グレイトギフト放送日・放送局・再放送・見逃し配信

『グレイトギフト』は2024年1月からテレビ朝日の木曜ドラマ枠で放送されます。再放送や見逃し配信に関しては、テレビ朝日の公式サイトや各種オンデマンドサービスで確認できるでしょう。視聴者はこれらのサービスを利用して、見逃した回も楽しむことが可能です。

グレイトギフトのロケ地紹介

ドラマの舞台となる病院やその周辺のシーンは、実際の医療施設や公共施設を使用して撮影されています。これらのロケ地は、ドラマのリアリティを高める重要な要素となっています。具体的なロケ地についての情報は、ドラマの公式サイトや放送後に公開されることが多いです。

グレイトギフト感想・評価・口コミ

『グレイトギフト』は放送前から高い期待を集めており、放送開始後はその斬新な設定と展開が話題となることでしょう。視聴者からの感想や評価は、SNSやレビューサイトで確認することができます。緻密な脚本と力強い演技が、視聴者に新たな医療ミステリーの世界を提供します。

まとめ

『グレイトギフト』は、未知の殺人球菌を巡る病理医と大学病院の闘いを描いたノンストップサバイバル医療ミステリーです。反町隆史と黒岩勉のタッグによる完全オリジナル作品であり、2024年のドラマシーンを賑わすこと間違いなしです。リアリティあふれる演技と緻密なストーリー展開が見所のこの作品は、医療ドラマの新たな傑作として記憶に残ることでしょう。

スポーサーリンク
  • この記事を書いた人

管理者ドラマニ

テレビドラマ考察白書2023は、2023年に放送されたテレビ、ドラマ、映画ネタなどの個人的な感想・考察をズバッと記事投稿しているブログです。 テレビ離れが進んでいますが、日本のドラマはまだまだ魅力的なドラマ、映画、テレビ番組など沢山あります。 このブログでは、さまざまなドラマ、映画、テレビ番組を独自の視点で考察しています。

-ドラマ

Copyright© ドラマ深堀り・実況中継2024 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.