ドラマ口コミ・評判

ドラマ深堀り・ネタバレ2024

ドラマ

厨房のありすネタバレあらすじ1話から最終回・相関図・ロケ地まとめ

更新日:

もしもの人生の中で、自分を受け入れ、愛し、成長し続けるための料理と人間模様が交差する、心温まる新ドラマがついに登場します。2024年1月21日から、日本テレビ系列で放送される『厨房のありす』。自閉スペクトラム症を抱える料理人・ありすが、独自の魅力と料理で周囲の人々との絆を築き、新たな世界を切り拓いていく感動の物語。門脇麦を主演に迎え、豪華なキャスト陣が織りなすヒューマンドラマに、心温まる期待が高まります。

スポーサーリンク

厨房のありす概要

"厨房のありす"は、2024年1月21日から日本テレビ系列の日曜ドラマ枠で放送される予定のテレビドラマです。このドラマの主演は、門脇麦が務めます。物語は、自閉スペクトラム症を患う女性料理人と彼女を取り巻く人々との交流を通じて、生活がどのように変化していくかを描いたヒューマンドラマとなっています。

ドラマのジャンルと制作陣

"厨房のありす"は連続ドラマのジャンルに属し、脚本は玉田真也が担当しています。演出は佐久間紀佳、鈴木勇馬、瀬野尾一が行なっています。音楽は横山克が担当し、miwaの「それでもただ」がエンディングテーマとして使用されています。ドラマは日本テレビが製作し、トータルメディアコミュニケーションが制作協力しています。

ストーリーの要約

"厨房のありす"の物語は、自閉スペクトラム症を持つ料理人・ありすが中心となって展開されます。ありすは、自身のこだわりや独自のコミュニケーション能力に悩みながらも、驚くほどおいしい料理を作ります。彼女を取り巻くのは、心優しいゲイのシングルファーザー、元ヤンの親友、謎めいた青年など、生きづらさを抱える人々です。彼らは明るくお互いの凸凹を埋め合い、支え合い、あったかい言葉と料理で絆を築いていきます。そして、ありすの家族にまつわる過去の事件が"やさしい世界"に波紋をもたらすというストーリーが展開されます。

スポーサーリンク

厨房のありす第1話(2024年1月21日放送)※ネタバレ

普通ではない人生が、普通の素晴らしさを見つける物語が織り成すドラマ『厨房のありす』。主人公、八重森ありす(演:門脇麦)は自閉スペクトラム症(ASD)を抱える天才料理人で、常に自分の世界に閉じこもっています。大きな音や強い光、人との接触を避けるありすは、しかし、包丁を握れば、驚異的な記憶力と化学の知識を駆使し、おいしい料理を生み出します。彼女が経営する『ありすのお勝手』は、客の好みに合わせて即興で料理を提供する人気店で、多様なお客様が訪れます。

物語は、住み込みのバイト希望者・酒江倖生(演:永瀬廉)が店にやって来て、彼の採用が決まります。彼は口下手で不器用な印象を与えますが、和紗(演:前田敦子)と共に働くことになります。しかし、住み込みの条件を満たすためには、ありすの父である心護(演:大森南朋)の承諾が必要で、これが物語の展開に影響を与えます。

さらに、和紗の次男・銀之助の誕生日が近づき、ありすは彼の野菜嫌いを克服させようと奮闘します。この家族の温かい日常生活が物語に組み込まれています。

『厨房のありす』は、一見普通ではないキャラクターたちが、普通の幸せを見つけ、共に成長していく姿を描いた切なくも温かい物語です。料理と人間模様が絡み合い、心温まる瞬間が詰まっています。

スポーサーリンク

厨房のありす第2話(2024年1月28日放送)※ネタバレ

内容がわかり次第更新致します。

スポーサーリンク

厨房のありす第3話(2024年2月4日放送)※ネタバレ

内容がわかり次第更新致します。

スポーサーリンク

厨房のありす第4話(2024年2月11日放送)※ネタバレ

内容がわかり次第更新致します。

厨房のありす第5話(2024年2月18日放送)※ネタバレ

内容がわかり次第更新致します。

厨房のありす第6話(2024年2月25日放送)※ネタバレ

ありすは今日も、お店で頑張って働いています。倖生のことが気になりながらも、日々、健気に、変わらず、厨房で美味しいお料理をお客様の1人1人の様子を見て、それぞれの人に合ったお料理を提供しています。

とある日、山口と野村と共に、百花がお店に来店します。山口と野村はありすのことを理解し、何かと優しくしますし、何よりありすのお料理が美味しくて食べたい為に来ています。ですが、百花は、ありすに障害があるから見ながら優しくされあたたかい環境に置かれていると思い込み嫉妬をしてしまっている様子です。そして、お料理の説目をしようとするありすに対しきつい言葉を浴びせた挙句に帰ってしまいます。
皆は慰めますが、ありすは自分の障害やその他について悩み、落ち込んでしまいます。

又、別の日。ありすに取材の依頼が舞い込みます。その取材を受けるというありす。お父さんも立ち合うこととなりますが、直前に「1人でも頑張らないと」と思ってしまったありすは、お父さんの立ち会いを断り、自分のみで取材を受けることにします。

ですが、その取材は、とても酷いもので、ありすのお料理に対してのものと言いつつ実はそうでは無く、「障害があるのに頑張るありす」という名目のもとの取材をしたかった様子で、1人で取材を受けていたありすは戸惑います。取り敢えず作ったお料理を「食べてください」というありすに対し、取材する側は全くお料理には手を付けず、大変な思いをしながらそれを乗り越え頑張るありす、という形の取材をしたく、ありすにもそういう質問ばかりを投げかけます。

頑張って取材に応えていこうとするありすでしたが、やはり1人で何かと限界もきて上手く応対することが出来ませんでした。
取材の人達が帰ってからも、ありすはずっとお店で何も出来ず動けず座ったままいました。

そこへ倖生が来ます。「取材はどうだった?」と優しく問う倖生に対し、ありすは、自分のお料理に興味を持ってもらったのではなく、障害のある自分がお料理をしてお店をやっている事に興味を持たれたのだと落ち込み哀しくなります。それを優しく諭す倖生。「お料理も一口も食べて貰えませんでした」というありすに対し、倖生は「冷めても美味しい」と食べ始めます。その姿に思わずありすは倖生に「好きです」と伝えます。倖生もそっと優しくありすを抱きしめます。

そんな時…ネット上で、倖生がありすのお店で働いていて、しかも犯罪者の子供だとかその他、何かと晒されているのでした…。

厨房のありす第7話(2024年3月3日放送)※ネタバレ

内容がわかり次第更新致します。

厨房のありす第8話(2024年3月10日放送)※ネタバレ

内容がわかり次第更新致します。

厨房のありす第9話(2024年3月17日放送)※ネタバレ

内容がわかり次第更新致します。

厨房のありす第10話(2024年3月24日放送)※ネタバレ

内容がわかり次第更新致します。

厨房のありす登場人物・キャスト・相関図

- 八重森ありす(やえもり ありす)〈28〉(演 - 門脇麦)

八重森ありすは、本作の主人公で、自閉スペクトラム症を持つ料理人。小さな料理店『ありすのお勝手』の店主で、天才料理人です。自閉スペクトラム症(ASD)を抱えており、その特性から頑固でこだわりが強く、コミュニケーションが苦手です。しかし、彼女は驚異的な記憶力を持ち、特に化学の知識に秀でています。ありすのキャラクターは、ASDという発達障がいを持つことから来る、個性的で魅力的なもので、物語の中心となります。

- 酒江倖生(さかえ こうせい)〈24〉(演 - 永瀬廉)

酒江倖生は住み込みバイトを希望して『ありすのお勝手』にやって来るフリーターです。初めはスレていて無愛想に見えますが、根はやさしく、自閉スペクトラム症のありすに興味を持ち、ホールスタッフとして働くことになります。倖生には物語の進行に大きな影響を与える目的があるようです。彼の過去や動機が明らかになる過程が注目ポイントです。

- 八重森心護(やえもり しんご)〈51〉(演 - 大森南朋)

八重森心護はありすの父親で、大学で有機化学を教える教授です。彼は未婚でゲイであり、25年前にありすを引き取り、男手一つで育ててきました。心護は温厚で心優しい性格で、娘のありすに対してはかなりの愛情を持っています。彼は科学者としても成功を収めており、その過去には秘密が隠されています。

- 三ツ沢和紗(みつざわ かずさ)〈28〉(演 - 前田敦子)

三ツ沢和紗は『ありすのお勝手』のホール係で、ありすの幼なじみであり、唯一の友人です。和紗は元ヤンで、気だけでなくケンカも強いが、心優しい一面も持っています。彼女は家族との絆やありすとの友情が物語に大きな影響を与えます。また、家庭を守るために奮闘する一面も描かれます。

- 湯本晴(役:銀之助)

銀之助は和紗の次男で、野菜嫌いなキャラクターです。物語の中で、ありすが彼に野菜を食べさせようと奮闘するエピソードが描かれます。彼の食事の好みや、ありすとの関係が詳細に描かれます。

五條蒔子(演: 木村多江)

: 五條製薬の研究開発担当取締役で、心護の古い同僚であり、ありすの過去に関与する可能性があります。彼女は会社経営と家庭の両立に奮闘し、夫を支える存在です。

五條道隆(演: 北大路欣也)

: 五條製薬のCEOで、蒔子の父であり、会社を守るために手段を選ばない強気なキャラクターです。彼の経営手腕や家族との関係が物語に影響を与えます。

五條誠士(演: 萩原聖人)

: 蒔子の夫で、五條製薬のCEOに就任する予定の実業家で、穏やかで妻思いのスマートな人物です。彼の新たな経営者としての役割が物語で注目されます。

前原瑞樹(役:三國谷優作)

: ありすと和紗の幼なじみで、ありすに対する過去の行動が物語に影響を与えます。彼のキャラクターは成長と友情の要素が含まれています。

その他の登場人物については各話で詳細が描かれます。

厨房のありす原作者・脚本・監督

- 原作者:玉田真也

玉田真也が原作を手掛けています。彼の物語がドラマ化され、視聴者に感動を届けます。

- 脚本:玉田真也

玉田真也がドラマの脚本を担当しています。彼のストーリーテリングに注目です。

- 監督:佐久間紀佳、鈴木勇馬、瀬野尾一

佐久間紀佳、鈴木勇馬、瀬野尾一がドラマの演出を担当しています。彼らの手腕が物語を引き立てます。

厨房のありす放送日・放送局・再放送・見逃し配信

- 放送日

"厨房のありす"は2024年1月21日から放送が開始され、毎週日曜日に放送されます。放送時間は22時30分から23時25分までです。

- 放送局

このドラマは日本テレビ系列で放送されています。

- 再放送・見逃し配信

再放送や見逃し配信に関する情報は公式サイトなどで確認できます。

厨房のありすロケ地

- ロケ地情報

ドラマのロケ地については詳細が明かされていませんが、日本のさまざまな場所で撮影が行われた可能性があります。

厨房のありす感想・評価・口コミ

"厨房のありす"は、自閉スペクトラム症を持つ主人公を中心に、人間関係や家族の絆を描いた感動的なドラマとして期待されています。玉田真也の脚本と、豪華なキャスト陣の演技が評価されており、視聴者からの評判も高いと予想されます。物語の展開やキャラクターの成長がどのように描かれるか、今後の放送を楽しみに待ちたいと思います。

厨房のありすまとめ

『厨房のありす』は2024年1月21日から日本テレビ系列で放送される新感動ドラマです。このドラマは自閉スペクトラム症(ASD)を持つ料理人・ありすが、自身の料理と人間模様を通じて、成長と絆を築いていく心温まる物語です。

主人公のありすは、自閉スペクトラム症を抱えながらも、料理の天才としての才能を持つ女性料理人です。店「ありすのお勝手」では、お客様の好みや状況に合わせて即興で料理を提供し、多くの人々の心を温かな料理で癒しています。彼女の人生には秘密があり、その秘密が物語の中心となります。

ドラマに登場するキャスト陣も素晴らしく、門脇麦がありす役、永瀬廉が倖生役、大森南朋が心護役など、実力派俳優たちが役柄に命を吹き込んでいます。

物語は、ありすの幼なじみでホール係の和紗や、新たにやってきた住み込みバイトの倖生など、さまざまなキャラクターとの交流を通じて展開します。また、ありすの家族や、五條製薬という企業にまつわる過去の事件も物語に絡んでおり、謎解き要素も盛り込まれています。

玉田真也の原作と脚本、佐久間紀佳、鈴木勇馬、瀬野尾一の演出により、感動的なストーリーテリングが期待されます。ドラマの放送は毎週日曜日の夜、22時30分から23時25分までとなっており、日本テレビ系列で視聴可能です。

この心温まる物語では、自分を受け入れ、愛し、成長する大切さが描かれ、料理と人間模様が交差する感動の瞬間が展開されるでしょう。ドラマの評価も高く、視聴者からの期待が高まっています。『厨房のありす』は、家族や友情、愛情について考えさせられるドラマとして、多くの視聴者に感動を届けることでしょう。

スポーサーリンク
  • この記事を書いた人

管理者ドラマニ

テレビドラマ考察白書2023は、2023年に放送されたテレビ、ドラマ、映画ネタなどの個人的な感想・考察をズバッと記事投稿しているブログです。 テレビ離れが進んでいますが、日本のドラマはまだまだ魅力的なドラマ、映画、テレビ番組など沢山あります。 このブログでは、さまざまなドラマ、映画、テレビ番組を独自の視点で考察しています。

-ドラマ

Copyright© ドラマ深堀り・ネタバレ2024 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.