ドラマ口コミ・評判

ドラマ深堀り・ネタバレ2024

ドラマ

パティスリーMONネタバレ・あらすじ1話から最終回まで!相関図・原作・ロケ地のまとめ

更新日:

『パティスリーMON』、テレビ東京の新たなドラマシリーズが2024年1月10日に放送開始します。主演は、注目の若手女優・畑芽育。

このドラマは、恋愛経験ゼロの新米パティシエ、山崎音女の成長と恋愛を描いた物語です。

フランス洋菓子店「パティスリーMON」を舞台に、甘くてキュンとするラブストーリーが繰り広げられます。恋愛、スイーツ、成長の三つの要素が絡み合うこの物語は、視聴者を魅了すること間違いなしです。放送は毎週水曜深夜、見逃し配信もありますので、ぜひご覧ください。

スポーサーリンク

パティスリーMONの番組概要・あらすじ

『パティスリーMON』は、フランス洋菓子店を舞台にした恋愛ドラマです。主人公の山崎音女(畑芽育)は、勤めていたスーパーが閉店したことから、無職となり再就職に悩む日々を送っていました。

そんな彼女がSNSで紹介した手作りお菓子をきっかけに、過去に憧れていた家庭教師でパティシエの土屋幸平(中川大輔)と再会。

彼の勧めでパティスリーMONで働くことになります。店のオーナー・パティシエ、大門勇(濵田崇裕)は最初、音女に厳しい態度を取りますが、彼女の一生懸命な姿に心を動かされます。

このドラマは、音女の純粋な恋とパティシエとしての成長を描いた物語です。

スポーサーリンク

パティスリーMON1話※ネタバレ(2024年1月10日放送)

恋愛未経験で運命の愛を夢見ていた山崎音女(畑芽育)は、勤め先のスーパーが閉店し、再就職に頭を悩ませていました。そんな折、かつて心を寄せていた家庭教師、土屋幸平(中川大輔)から意外なダイレクトメッセージが届きます。久しぶりに再会した土屋は、フランス風の洋菓子店「パティスリーMON」で腕を振るうパティシエとして活躍しており、お菓子作りを趣味とする音女に共に働くことを提案します。

音女はこの誘いに胸を躍らせますが、店のオーナーシェフ、大門勇(濵田崇裕)は過去の経験から「女性は採用しない」という方針を貫いていました。そんな中、音女の職探しの旅と彼女の初恋の結末がどう展開するかが見どころとなります。

スポーサーリンク

パティスリーMON2話※ネタバレ(2024年1月17日放送)

音女(畑芽育)が運命的に再会した土屋(中川大輔)との縁で、「パティスリーMON」に仲間入りすることになりました。

彼女の誠実で一生懸命な取り組みが評価され、店の新たなメンバーとして受け入れられます。彼女の初任務はクリスマスシーズンに設定され、土屋が独身であることを知り、彼女の期待は高まりますが、ケーキの予約で埋め尽くされた予約表を前に、その忙しさに圧倒されます。

この忙しい時期に、最初は好感を持てなかった大門(濱田崇裕)の思わぬ側面を見て、音女の心境に変化が生じます。

スポーサーリンク

パティスリーMON3話※ネタバレ(2024年1月24日放送)

激動のクリスマスシーズンを終え、音女(畑芽育)はとうとう土屋(中川大輔)と二人だけの時間を過ごす機会を得ますが、二人の関係に目立った進展は見られず、そのまま年が変わります。

新年が明け、「パティスリーMON」で音女のための歓迎会が催されます。

しかしこの時、大門(濱田崇裕)は新しいお菓子の開発に悩んでいると吐露し、これまでにないスランプに陥っていることを明かします。土屋もこの状況には驚きを隠せません。そんな折、音女に突然、土屋の恋人を自称する女性・雪(山崎紘菜)からダイレクトメッセージが送られてきます。

スポーサーリンク

パティスリーMON4話※ネタバレ(2024年1月31日放送)

畑芽育演じる音女の前に、予期せず山崎紘菜扮する雪が現れる。彼女は中川大輔演じる土屋の恋人であり、同時に『MON』の以前のスタッフでもあった。濱田崇裕が演じる大門が不在のあいだ、雪は店の応援として急遽スタッフに加わることになる。

仕事をこなす能力が高く、他のスタッフからの信頼も篤い雪。彼女が土屋との間に見せる親しい関係に、音女は心を乱され、その結果、ある時点で重大なミスを犯してしまう。

パティスリーMON5話※ネタバレ(2024年2月7日放送)

カスタード作りの特別練習を通じて、畑芽育演じる音女と濱田崇裕扮する大門の間には、急速に親密さが増していった。大門が突然、音女を「音女ちゃん」と呼び始めたことに、中川大輔演じる土屋は心の動揺を隠しきれずにいた。

その頃、『MON』が有名スイーツ雑誌から取材を受けることになり、店内はこの特別な注目にわくわくしていた。しかし、取材中に音女が大門に向けた親しげな態度を見て、土屋の心にはその光景が強く焼き付いてしまう。一方で、店を去った雪から突然連絡を受けた音女は、雪からの予期せぬ告白に直面する。

パティスリーMON6話※ネタバレ(2024年2月14日放送)

「MON」に大門(演:濱田崇裕)の母、美津子(演:戸田菜穂)が現れた時、その場に居合わせた音女(演:畑芽育)は、偶然にも二人の複雑な会話を耳にする。大門はこの会話をスタッフ間で話さないよう音女に秘密にしてほしいと頼む。

遊園地への誘いを受けた音女は、その場で初めて大門が父親、政孝(演:阪田マサノブ)と抱える難しい親子関係について聞くことになる。その一方で、二人の仲の良さを目の当たりにした土屋(演:中川大輔)は、自ら何かを行動に移す決心をする。

パティスリーMON7話※ネタバレ(2024年2月21日放送)

第7話「パティスリーMON」の概要

土屋(演:中川大輔)は、音女(演:畑芽育)と大門(演:濱田崇裕)の親密さに動揺し、ついには自らの感情を大門に伝える決断をする。

大門は、仕事に支障がなければ恋愛については自由にして良いと返答するものの、この会話をきっかけに二人の間に微妙な変化が生じ始める。そして、MONの平穏を乱す出来事が発生する。かつて梅田(演:パース・ナクン)を苛めたとされる三人組が店を訪れる。最初は大門たちが彼らを退けることに成功するが、その数日後、夜道を一人で歩いていた音女の周りに危険な影が忍び寄るのだった。

パティスリーMONキャスト・相関図

『パティスリーMON』の主演は、畑芽育が演じる山崎音女。彼女は恋愛経験ゼロのピュアな新米パティシエです。音女の初恋の相手で、パティシエの土屋幸平役には中川大輔。そして、パティスリーMONのオーナーシェフで、厳しくも優しい大門勇役には濵田崇裕がキャスティングされています。これらのキャラクターたちが織りなす三角関係がドラマの中心です。彼らを取り巻くパティシエ仲間や、その他のキャストも魅力的なキャラクターを演じ、物語を盛り上げます。

パティスリーMON原作者・脚本・監督

『パティスリーMON』の原作は、きらによる同名の漫画です。彼女は、パティシエたちの特別なケーキ作りの様子を綿密に観察し、リアルな描写を作品に落とし込みました。脚本は鈴木裕那が手掛け、彼女のセンスで原作の世界観をテレビドラマに見事に転換しています。監督は河原瑶が務め、彼女の独特の視点で、美しい映像と感動的な物語を視聴者に届けます。

パティスリーMON放送日・再放送・見逃し配信

『パティスリーMON』は、2024年1月10日より毎週水曜日深夜24時30分からテレビ東京で放送されます。見逃した方のために、再放送や動画配信サービスU-NEXTでは各話を1週間先行して配信されます。さらに、無料配信サービス「ネットもテレ東」(テレビ東京HP、TVer)でも見逃し配信が行われるので、いつでもどこでもお楽しみいただけます。

パティスリーMONロケ地

『パティスリーMON』の主なロケ地は、実際のフランス洋菓子店や、その周辺の美しい街並みです。これらのロケ地は、ドラマの魅力をさらに引き立て、ストーリーにリアリティを加えます。店内のデザインや雰囲気、外観などは、まるで実際のパティスリーのように、視聴者を物語の世界に引き込むことでしょう。

まとめ記事

『パティスリーMON』は、恋愛とスイーツが融合したユニークなドラマです。主人公の音女は、恋愛経験ゼロの新米パティシエとして成長し、愛と仕事の両立を目指します。このドラマは、フランス洋菓子店「パティスリーMON」を舞台に、甘く切ない恋愛物語を描きます。原作はきらによる人気漫画で、監督や脚本家がその世界観を巧みに再現しています。放送はテレビ東京で、再放送や見逃し配信も充実しているため、ファンは見逃せません。ロケ地の選定もドラマの雰囲気を高めており、視聴者を魅了します。

スポーサーリンク
  • この記事を書いた人

管理者ドラマニ

テレビドラマ考察白書2023は、2023年に放送されたテレビ、ドラマ、映画ネタなどの個人的な感想・考察をズバッと記事投稿しているブログです。 テレビ離れが進んでいますが、日本のドラマはまだまだ魅力的なドラマ、映画、テレビ番組など沢山あります。 このブログでは、さまざまなドラマ、映画、テレビ番組を独自の視点で考察しています。

-ドラマ

Copyright© ドラマ深堀り・ネタバレ2024 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.