ドラマ口コミ・評判

ドラマ深堀り・ネタバレ2024

ドラマ

婚活1000本ノックネタバレあらすじ全話最終話まで!原作・脚本・キャスト・相関図・ロケ地のまとめ

投稿日:

2024年の冬、フジテレビは新たなラブコメエンターテインメントドラマ『婚活1000本ノック』を放送開始します。

このドラマは、コロナ禍を経て変化する婚活事情を背景に、売れない小説家・南綾子(福田麻貴)が幽霊となった元カレ・山田クソ男(八木勇征)と共に繰り広げる奇想天外な婚活戦を描き出します。

原作は女性目線の作品で知られる南綾子による同名小説で、福田麻貴にとっては待望のドラマ初主演作。最新の婚活事情をコミカルに、そして時には切なく描きながら、視聴者に笑いと共感、そして勇気を与える『婚活1000本ノック』。この冬、あなたの心を揺さぶる、前代未聞の婚活エンターテインメントドラマが誕生します。

スポーサーリンク

婚活1000本ノックとは

『婚活1000本ノック』は、フジテレビで2024年1月クールに放送される、福田麻貴(3時のヒロイン)主演の婚活ラブコメエンターテインメントドラマです。

原作は女性目線の作品を多く手がける南綾子による同名小説で、このドラマは福田麻貴にとってドラマ初主演となります。

コロナ禍を経て変わる婚活事情を背景に、幽霊と共に婚活に挑む売れない小説家・南綾子の奮闘を描きます。

スポーサーリンク

婚活1000本ノックの見どころ

『婚活1000本ノック』の最大の見どころは、現代の婚活事情を幽霊というファンタジー要素を交えて描いている点にあります。

売れない小説家と幽霊の元カレが婚活バディとして奮闘する物語は、笑いあり、涙ありのエンターテインメント。

特に、福田麻貴のコメディタレントを活かした演技や、婚活を通じて見せる人間ドラマが魅力です。

また、最新の婚活事情や恋愛あるあるをコミカルに描きつつ、人生における大切な要素を語りかけるストーリーは、多くの視聴者に共感を呼ぶことでしょう。

スポーサーリンク

婚活1000本ノック放送予定1話※ネタバレ(2024.01.17 放送)

2024年1月17日に放送された「婚活1000本ノック」の初回エピソードでは、2023年の年末に幸福の絶頂にいた売れない作家、南綾子(演じる福田麻貴)の物語が展開されます。彼女は、若くてハンサムな山田(演じる八木勇征)との甘美な時間を満喫していました。彼女が温泉旅行の願いを口にすると、山田はその夢をかなえると優しく約束します。

しかし、突然、山田からの連絡が途絶えます。綾子が一方的にメッセージを送り続ける中、彼女の友人たち、鳥羽(演じる中越典子)とおけけ(演じる橋本マナミ)は、彼女が見捨てられた現実を受け入れるよう促します。綾子はやっとの思いで失恋を認め、「山田クソ男」というレッテルを彼に貼り、心の中で2023年の最悪な男と決めつけます。

2024年が明けると、深夜、綾子の部屋のインターホンが鳴ります。ドアのモニターを見ると、そこには山田の姿が映っています。動揺しながらも、チェーンロックをしたままドアを少し開けると、綾子が気づかないうちに山田はリビングに入ってきていました。彼は笑顔で「実は僕、死んでるんだ」と告白します。恋人に裏切られ、命を落としたと彼は言います。

綾子が山田と初めて出会った日を思い返します。クリスマスパーティで彼の外見と整形外科医という肩書に惹かれ、その夜、彼の部屋で過ちを犯しました。同じ過ちを繰り返したくないと思った綾子は、山田を部屋から追い出そうとしますが、彼はすでに幽霊となっており、手は彼の身体をすり抜けます。

山田は、死後一年以内に成仏しなければ虫になると説明します。成仏するためには、生前に果たせなかった約束を達成しなければなりません。山田にとって、それは綾子を温泉に連れていくという約束でした。彼は自分の成仏を目指し、綾子が新しい彼氏を見つけて温泉に行けるようサポートすると決めます。これが綾子と幽霊となった山田クソ男による、波乱に満ちた婚活の始まりです。果たして綾子の人生に、幸せな春はやって来るのでしょうか?

スポーサーリンク

婚活1000本ノック放送予定2話※ネタバレ(2024.01.24 放送)

2024年1月24日放送の「婚活1000本ノック」第2話では、過去に見た目だけで恋愛に失敗してきた南綾子(演じる福田麻貴)が、これからは相手の内面を大切にすることを誓います。しかし、幽霊の山田クソ男(演じる八木勇征)から「内面って、具体的に何?」と問われても、綾子はしっかりとした答えを出せずにいましたが、「次に心から気に入った誠実な人とお付き合いする」と心に決めます。

この新たな婚活の方針について、友人たち、鳥羽(演じる中越典子)とおけけ(演じる橋本マナミ)に話すと、鳥羽から「ペアシート婚活」というイベントの提案を受けます。具体的な内容を理解していないまま、綾子はこのイベントに参加することに。到着すると、会場には多数のペアシートが設置されており、参加者は男女一組で3分間の会話を楽しんだ後、男性が次々と席を移動していきます。

このイベントで綾子は、顔の形がハートのパイに似ている男性(演じる竹財輝之助)と出会います。彼は編集者という職業で、綾子も同じ出版業界にいるため、自身が官能小説を執筆していることを正直に伝えます。彼女は彼が引くことを恐れていましたが、綾子の率直な話し方に彼も笑顔を見せます。彼の外見や笑い声に特徴があるものの、綾子は彼に良い印象を抱きます。

イベントを後にした彼は綾子に「また近いうちに会話をしたい」と伝えますが、綾子は太陽の下で彼のある特徴に目が行き、気になってしまいます。そのため、彼女の気持ちは完全には盛り上がらず、翌日、ハートのパイ似の男性からの食事の誘いを受けたところで話は続きます。

スポーサーリンク

婚活1000本ノック放送予定3話※ネタバレ(2024.01.31 放送)

2024年1月31日に放送された「婚活1000本ノック」の第3話では、南綾子(演じる福田麻貴)が、担当編集者の相沢(演じる白河れい)との打ち合わせ中に、魂を揺さぶるようなパートナーとの出会いを望む心境を語ります。その瞬間、隣のブースから九本凛(演じる関水渚)の挑発的な笑い声が飛び込んできて、綾子と相沢は競争心を燃やし始めます。恋愛の噂が尽きない九本ですが、彼女の婚活は特異な能力を持つ父、龍二(演じる宇梶剛士)によって幾度となく妨げられていました。

この願望を胸に、綾子は友達の鳥羽(演じる中越典子)とおけけ(演じる橋本マナミ)に相談し、結果的にラテンダンスの婚活パーティーに参加することになります。パーティーで、綾子は情熱的なラテン系男性(演じる大貫勇輔)から声をかけられ、情熱的にダンスをします。彼がメキシコ料理のシェフだと知り、綾子は彼を心の中で「熱盛」と名付けます。綾子が官能小説家であることを熱心に支持する「熱盛」に触れ、綾子の興奮は高まります。その様子を冷ややかに見守る幽霊の山田クソ男(演じる八木勇征)は、LINEでの催促は控えるようアドバイスを送ります。

出版社での再会では、綾子と九本が口論になりますが、その背後では山田と龍二が奇妙な遭遇をします。龍二は山田に、自分の娘の婚活を妨害するよう命じ、山田はしぶしぶ従うことになります。

一方、九本はハイスペックな男性、堂島(演じる風間俊介)との仮交際を始め、2人は初デートに出かけます。しかし、不意に「助けて〜」という声が聞こえてきます。同じ頃、綾子も「熱盛」からデートに誘われています。それぞれのデートがどのように進展するのか、興味深い展開が待っています。

婚活1000本ノック放送予定4話※ネタバレ(2024.02.7 放送)

2024年2月7日に放送された「婚活1000本ノック」の第4話では、詐欺に近い経験をした後、南綾子(演じる福田麻貴)がパートナーに対する自分の基準を見直す過程が描かれます。その後、彼女はボサボサの髪と眼鏡をかけた男性、大池貴司、愛称「小池」(演じる野村周平)と出会います。

紅茶を楽しみながら、綾子は小池に対して探りを入れ、彼が自分の条件の大部分を満たしていることを知ります。しかし、彼女はペットボトルの使い方を観察する際に少し苦労します。その時、二人の会話に幽霊の山田クソ男(演じる八木勇征)が割り込んできます。

予想外にも、小池は年商5000億円を誇る巨大企業の跡取り息子であることが判明します。驚異的な背景を持つにも関わらず、小池は綾子との関係を積極的に進めようとします。彼は綾子の書いた小説を読み、「次回作も楽しみにしている」と綾子を励まします。

だが、編集担当の相沢(演じる白河れい)から、綾子の次号の掲載分が大幅に削減されたことを聞かされます。それでも、小池は綾子の作品に賛辞を送ります。

小池に心惹かれる綾子は、彼女自身が彼にとって十分であるか、また、彼が彼女に何を求めているのかを問います。何かを言おうとした矢先、小池は綾子の手を掴んで急に走り出します。そして、彼は綾子に真剣な表情で話し始めます。これは告白の瞬間かもしれません。しかし、その時、二人の前に意外な人物が現れて…。

婚活1000本ノック放送予定5話※ネタバレ(2024.02.14 放送)

2024年2月14日に放送された「婚活1000本ノック」の第5話では、御曹司との恋愛が上手くいかず、婚活に疲れきった南綾子(演:福田麻貴)が描かれます。綾子は友人たち、鳥羽(演:中越典子)とおけけ(演:橋本マナミ)の助言で、成功しなければ料金が戻ってくるメルヘンカンパニーという結婚相談所を訪れます。

相談所で出会ったのは、目を引くほど長いまつげを持つ婚活のプロ、森歌子。彼女は綾子に「森睫毛(もりまつげ)」(アン ミカ)というニックネームをつけ、自愛と結婚への信念の大切さを説きます。森睫毛の助言のもと、綾子は5人の男性との出会いに向けて気持ちを新たにします。

紹介された男性は多彩な背景を持つ面々でした。1人目はイケメンアルピニストの岡崎風馬、愛称「ご来光」(演:吉村界人)。2人目は知的な魅力の大学教授、重部真一、愛称「男爵」(演:川﨑麻世)。3人目はユーモアが疑問視される落語家、超福亭三丸、愛称「落語家」(演:今井隆文)。4人目は筋肉隆々のスポーツジムオーナー、藤木悠斗、愛称「日サロ」(演:ワタリ119)。そして、5人目は爽やかな和菓子職人見習いの石川智也、愛称「ヤギオ」(演:千賀健永)。

綾子は彼ら全員から良い印象を受けます。背後で、幽霊の山田クソ男(演:八木勇征)と龍二(演:宇梶剛士)がこの様子を見守る中、綾子と男性陣の自由な会話が始まります。人生で最も魅力的な時期を迎えた綾子は、果たしてどの男性を選ぶのでしょうか?

婚活1000本ノック放送予定6話※ネタバレ(2024.02.21 放送)

『結婚探求の道#6』2024年2月21日 放送

南綾子(演:福田麻貴)、結婚相談所で出逢った素朴な青年ヤギオ(演:千賀健永)との真剣交際をスタートさせ、彼の提案で山梨の彼の実家へドライブデートへ出かけることに。綾子を陰ながら支える幽霊、山田クソ男(演:八木勇征)も密かに同行する。

ヤギオの家は、明治時代から続く格式高い和菓子屋。親切な彼の両親に安堵する綾子だったが、土産物屋で働く青柳和代という女性が現れた瞬間、山田は大きな衝撃を受けて姿を消してしまう。

その日、村で重要なお祭りが開催されており、ヤギオは綾子にも参加を促す。旅館の会場では、「歓迎 南綾子大先生」と書かれた横断幕が掲げられ、村人たちは漬物や饅頭を綾子に献上する。人混みに揉まれつつも、綾子はこの暖かい歓迎に心を躍らせる。更に、憧れのサイン会が開かれるほどだった。ヤギオが進行役を務める中、祭りは盛大にスタート。綾子はわらび餅大食い選手権に全力で挑み、村人たちと共にうどん作りに没頭し、地元の人々との絆を深め、満足感に浸る。

祭りの後、ヤギオの学生時代の友人たちとの宴が始まる。ヤギオは友人たちに向けて綾子の魅力を語り、「僕は南さんの夢を精一杯サポートしたい」と情熱的に宣言。周りからの励ましの声が高まる中、突然綾子に異変が発生し…?

婚活1000本ノック登場人物・キャスト

南綾子(演:福田麻貴):幸福を追求する孤独な物書き

33歳の独身で小説家を目指す南綾子は、自分の人生を変える決心をする。過去に「年間最悪男」に選んだ山田クソ男の霊と共に、真実の愛を見つけ出すための婚活に乗り出す。

山田クソ男(演:八木勇征):後悔から救済への道を歩む医師の霊

2023年に「最低の男」という不名誉な称号を受け、悲劇的な末路を迎えた山田クソ男。彼の霊は成仏するため、そして綾子を幸せへと導くために、彼女の婚活に協力する。

関水渚:謎多き美貌の売れっ子作家

綾子の同期である関水渚は、成功を収めているにも関わらず、人知れず大きな秘密を抱えている。その美貌と才能の背後に隠された真実とは。

小池(演:野村周平):運命的な出会いを果たす貿易会社御曹司

名門貿易会社の後継者である小池は、山田の導きにより綾子と出会う。彼の登場が綾子の人生にどのような影響を与えるのか。

相沢(演:白河れい):熱心な編集者の情熱と支援

官能小説に魅了された相沢は、出版社で綾子と出会い、彼女の才能に惚れ込む。綾子の作品を世に広めたいという熱意を持つ、彼女の最大のサポーター。

おけけ(演:橋本マナミ):韓国文化愛好家で綾子の親友

綾子の長年の友人であり、彼女の恋愛相談に乗るおけけ。彼女の韓国ドラマやアイドルへの熱狂的な愛は、綾子の生活に活気をもたらす。

鳥羽(演:中越典子):経験豊富な韓国料理店の店長

綾子とおけけが頻繁に訪れる韓国料理店の店長、鳥羽は、自らの婚活経験を生かして綾子にアドバイスを提供する。

 

婚活1000本ノック原作者・脚本・監督

原作:南綾子

女性目線の作品を多く手がける作家。本作で描かれる婚活事情は彼女の鋭い観察力から生まれた。

脚本:ニシオカ・ト・ニール他

現代の恋愛事情を巧みに描き出す脚本家チーム。リアリティとファンタジーの融合が新鮮。

監督:田中亮他

『コンフィデンスマンJP』シリーズなどを手がけた実力派。本作でもその演出力を発揮。

婚活1000本ノック放送日・放送局・再放送・見逃し配信

2024年1月クール、毎週水曜22時からフジテレビで放送。再放送や見逃し配信の情報は、フジテレビの公式サイトや各種配信サービスをチェック。

婚活1000本ノックロケ地

東京都内の様々なスポットがロケ地として登場。実際の婚活パーティーやデートスポットが舞台になっている。

婚活1000本ノック感想・評価・口コミ

新しい形の婚活ドラマとして注目を集める『婚活1000本ノック』。そのユニークな設定と、福田麻貴の初主演作としての演技が高い評価を受けています。また、リアルな婚活事情を描きつつ、人生の大切なメッセージを伝えるストーリーは多くの視聴者の心を動かしています。

婚活1000本ノックまとめ

『婚活1000本ノック』は、福田麻貴主演の新感覚ラブコメエンターテインメントドラマで、2024年1月にフジテレビで放送開始。

売れない小説家・南綾子が、幽霊となった元カレと共に繰り広げる波乱万丈の婚活バトルを描きます。原作は南綾子の同名小説。現代の婚活事情をユーモアとシリアスな視点で捉え、新型コロナウィルスによって変わる恋愛観と婚活の形を描出。福田麻貴の初主演作としても注目され、笑いあり、涙ありのストーリーが多くの視聴者に共感と勇気を与えます。

スポーサーリンク
  • この記事を書いた人

管理者ドラマニ

テレビドラマ考察白書2023は、2023年に放送されたテレビ、ドラマ、映画ネタなどの個人的な感想・考察をズバッと記事投稿しているブログです。 テレビ離れが進んでいますが、日本のドラマはまだまだ魅力的なドラマ、映画、テレビ番組など沢山あります。 このブログでは、さまざまなドラマ、映画、テレビ番組を独自の視点で考察しています。

-ドラマ

Copyright© ドラマ深堀り・ネタバレ2024 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.